顎ニキビが治らない!原因はストレスかも?治療方はある?

見た目にも重要な顎の位置です。

ここはファンデーションでも隠れないので要注意!

そして、痛みを伴う事がありますので、衛生面での予防と、ストレス対策が必要になります。

ストレスでの身体的な乱れ、そして、栄養状態の不良、それから、ライフスタイルの減免など原因は重なっています。

対策としての良い方法を列挙しました。

顎ニキビには、ストレスフリーであることと、ライフスタイルの改善で対処しましょう。

顎ニキビができる原因

顎ニキビができる原因として、清潔でない・ストレスが挙げられます。
顎は、手の触れる部分であることと、ストレス神経の通いやすいところであるのが原因です。

また、衣服とのこすれが考えられますので、マフラー等をするときは、清潔へのこだわりが必要になります。
マフラーの繊維質にもよりますが、柔らかい繊維を使うとまた効果的です。

荒めの衣服が顎に当たるようでは、要注意ということになります。

ホルモンバランスの乱れ・ストレス

ホルモンバランスの乱れが、顎ニキビをつくりやすいのは事実です。

ホルモンバランスは、身体の摂っている栄養を元に、人体が生成しています。

その栄養から、恒常機能を身体が培う事で、ホメオスタシスが保たれているのです。

また、恒常機能が乱れることに依り、ストレス耐性も弱くなってしまいます。

なので、疲れたという部類の中でも、心身的な疲労や、ストレスのあまり許容できないタイプのものが、顎ニキビに左右するおそれがあります。

ストレスに対応するには、疲れたままの身体を放っておかない事や、ストレスに対抗する、生き方、そして、よいミネラルを含んだ栄養の摂取に心がける事です。

間違ったスキンケア方法

間違ったスキンケアとして、顎の周囲のニキビに対して、潰す等の行為がさらに悪化させるものとなります。

顎のラインは、身体の手指がよく触れている部分なので、取り扱いには注意です。

顎ニキビができたら、扱わず、すぐに消毒するようにしましょう。また、衛生面で、顎を良く洗うために、洗顔の際は、手のひらを大にして、大きく顎のラインまでこするようにしましょう。

水で洗顔し、乾燥させておけば、まず問題はないです。顎周囲の衣服の当たりにも注意しましょう。

加齢や疲れ

加齢や、疲れの原因で、顎ニキビが増える事もあります。

加齢によるポイントは、まずストレス耐性が鈍る点にあります。

そして、機敏な肌対応が遅れる結果、炎症が手遅れになることもあります。

即効性の効いたニキビ処理が必要になります。まず洗浄・消毒することを心がけてください。

疲れも原因になりますが、衣服の洗浄を強い気持ちをもって、励んでください。

特に、厚着になる季節には、同じ服を着まわすことがありますので、首に当たる衣服には注意が必要です。

洗浄までいたらなくても、消毒アルコール類と、脱脂綿で拭いておくことが肝要です。

加齢と肌の関係はさまざまありますが、衛生面で生活に気を付けることは機動性になります。
すぐ洗顔であり、すぐに清潔というかたちが一番ベストです。

女性の場合は生理前

女性の生理前は、ホルモンバランスが不調をきたしだす頃になります。

この状況で、ばい菌に皮膚がやられてしまうと、整理中の肌に劣等がありますので、よく注意してください。

それに対する対策として、ミネラルバランスを配合されたものをよく撮る事。

そして、就寝の時に、よく身体ごと洗っておくことや、睡眠前の顔肌の消毒など、手掛ける事は、衛生と清潔そして、栄養摂取になります。生理前になると、ライフスタイルの乱れもかさんでしまいます。

疲れとストレスが一体になると、どうしようもないときがあるかもしれませんが、ここは、人目に触れる事ですので、きもちをさっぱりとし、顔の洗顔を意識的に心がけましょう。顎の周囲のニキビはやはり、ヴィジュアルには要注意なのです。

ストレスニキビを改善する方法

ストレスニキビを改善する方法は、たとえば体操やヨガ・運動・ダンスによる、発散行為と、その後の衛生上の清潔さがとても有効です。

ストレスは、身体を動かすことに依り、かなり低減する部分があります。

心地よく汗をかき、身体がかるく動く状態でしたら、ストレスとは無縁です。

その状態を保つことが身体の恒常機能を高めてくれます。運動した後にシャワーを浴び、しっかりと身体を磨きましょう。

シャワーの方が一番、顔までの洗顔に効果があります。

汗を快くかいて、洗ったあと、肌をある程度乾燥させることは、心身の健康につながっています。

その都度の洗浄・洗顔を意識的に心がけてください。

スポーツ等の軽い有酸素運動を取り入れる

有酸素運動にも効果があります。身体のホルモンバランスを整えるという事に力点を絞り、その上で、良い栄養を摂ってください。

野菜類を生で食するのも有酸素運動とは縁がいいので、身体内の消化の作用とバランスを取りながら、有酸素運動をするとよいです。

油肌にも、ミネラルとヴィタミンそして運動のあとの洗顔で、ニキビのできにくい皮膚層ができあがります。

身体の不衛生を避けるようにしてください。
有酸素運動では、身体の新陳代謝があがりますので、皮膚の細胞も元気になります。

顎のラインの再生にも一役かちますので、トライしてください。

体質にあった食生活を見直す(糖分を控える)

体質にあった食生活を見直すのもポイントです。

糖類と油脂類を同時に摂る事は、ニキビにとっての大敵です。

特に加工食品の摂りすぎは、顎ニキビの大敵となります。

少量をストレス対策の為に、必要量として甘いものを摂るのはかまいませんが、ストレスと同時に、甘いものを摂りすぎるのは、油断大敵となります。
注意しましょう。

そのときは、軽いアミノ酸などで、お腹に補充するのが先決です。

また、糖類の摂り方として、寝る前に大量に摂ってしまう事の無いように気を付けてください。

寝ている間の基礎代謝・新陳代謝で抜けるくらいのカロリーを就寝前に施してください。

ストレスニキビのポイントを知り心身共にキレイになろう

ストレスニキビのポイントは、ストレスのあまり、ライフスタイルに影響が出るまで、疲れた後の仕業ということです。

生活スタイルを清潔に保てない状態が、ニキビを悪化させることがあるのです。

なので、首回りまでの洗浄を洗顔時に心がける事などの、クレンリネスライフスタイルまで、阻害しないような生活感を持ってください。