オロナインでしつこい顎ニキビがすぐ治る!? 口コミからみる効果とは

耳から顎にかけて、ポツポツとできやすい顎ニキビ。

いわゆる大人ニキビの一種で、なかなか治りにくいのが厄介です。
一度治っても、また何度も繰り返しできてしまうのも困りものです。

このラインには皮脂腺が多いため、それが原因となっています。

この顎ニキビによく効く薬として名前を挙げられるのが、オロナインです。

おなじみの市販薬なので、誰でも一度は聞いたことや使ったことがありますよね。
今でも、自宅に置いてあるという人も多いでしょう。

では、そんな一般的な薬が、本当にしつこい顎ニキビに効くのでしょうか。

ここでは、口コミなどからその効果に迫ってみたいと思います。

使い方次第では悪化することも?悪い口コミの評判

では、まず気になる悪い口コミから見ていきましょう。
効果がなかったという人は、どのような意見を述べているのでしょうか。

正直、期待したほどの効果はなかったと思う。
ニキビの跡も全然消えてません

オロナインを塗って、その上から絆創膏を貼っていました。
…かえって、ひどくなったような気がします

使い始めてから、ニキビはある程度減りました。
でも、1日でも使い忘れると、あっという間に元通りになってしまいますね

何か、ベタベタしてあまり使い心地がよくない。
あと、白ニキビにはほとんど効き目がなかった

こうして見ていくと、なかにはニキビが悪化してしまったケースもあるようですね。

ただ、その使用方法を見てみると、あきらかに間違っている人も少なくないようです。

1週間で大きなニキビが消えた!良い口コミの評判

では、今度はしっかり効果があったという人の意見を見ていきましょう。

最近、顎ニキビができるようになって悩んでました。
オロナインを使ったら、すぐ小さくなってびっくりです!
跡もまったく残らなくてうれしい

大きな赤ニキビができていましたが、塗ったらすぐに小さくなりました。
特に、大きなニキビにはよく効くようです。
1週間ほどで、かなり目立たなくなりました

昔から顎にニキビが多いんです。
オロナインを塗るようになってからは、かなり治りが早くなってきた?
ただ、1ヶ月以上使っていますが、完治まではいかないようですね

これまで、いろんな化粧水や美容液を試してきました。
それでも、まったく効果なし。
ダメ元でとオロナインを試してみたら、何と数日で赤い腫れが引いていった!
白ニキビは残ってるけど、見た目がかなりマシになりますね

このように、1週間ほど使っていると、赤みが引いて跡も残らない、といった意見が多く見られました。

使い方さえしっかりしていれば、やはり効果があるのは間違いないようですね。

なぜニキビに効くのか?殺菌と保湿作用がポイント

オロナインは、どういった理由でニキビを治すことができるのでしょうか。

その成分などから、その仕組について確かめていきたいと思います。

さまざまな皮膚疾患に効果のある薬

オロナインは、もともと皮膚疾患や外傷を治療するための薬です。

製品特長の「効果・効能」を見てみると、吹き出物や軽いやけど、水虫、ひび、しもやけ、あかぎれ、などに効果があるとされています。

そして、そのなかでも一番最初に挙げられているのがニキビです。

つまり、オロナインをニキビ治療に用いるのは、公式に正しいということになのです。

殺菌作用でニキビの原因菌を抑える

オロナインには、有効成分としてクロルヘキシジングルコン酸塩液が、1gあたり10mg含まれています。

これは、とても殺菌効果が高いとして知られている成分です。

そもそも、ニキビというのは余分な皮脂が毛穴に詰まることで、それを栄養にしてアクネ菌が増殖。
結果的に炎症を引き起こすのが原因となっています。

オロナインは、そのアクネ菌が増えるのを抑えられるので、ニキビにも効果があるわけです。

クロルヘキシジングルコン酸塩液は、ほかのニキビ薬でもほとんど使用されていない成分です。
つまり、これまでの治療方法がうまくいかなかった人でも、オロナインなら効果がある可能性も十分に考ることができるのです。

保湿力で肌の乾燥を防ぐ

オロナインには、添加物としてワセリンやグリセリン、オリブ油、ステアリルアルコールなどがふくまれています。

これらは、どれもとても高い保湿効果を持っている成分です。

ニキビにとって、もっとも大敵なのは乾燥。
なぜなら、肌は乾燥することでよけいに皮脂を分泌して、それが毛穴を詰まらせてしまうからです。

さらに、乾燥は肌のバリアを弱め、かゆみなども引き起こしやすくなります。

オロナインは、その保湿力によって肌の水分をしっかり保ち、ニキビの予防にも役立ってくれるのです。

オロナインを最安値で購入する方法とは?

オロナインには、11gチューブ入、30g瓶入、50gチューブ入、100g瓶入、250g瓶入、と5種類の包装タイプがあります。

いずれも、公式サイトでは販売を行っていません。

そこでAmazonや楽天などの大手通販サイトを調べてみると、それぞれ、230円、320円、520円、610円、1,300円前後の価格が最安値となっていました。

送料は、500円前後となっているところが多いです。

基本的に量が多いほどコストパフォーマンスも高くなっているので、長く使い続けるときには、大きめのサイズを購入しておいたほうがよいでしょう。

一定価格以上を購入すると送料無料というところも多いので、まとめ買いをしておくとさらにお得になります。

ドラッグストアでも安売りされていることがあるので、近所でチェックしておくとよいでしょう。

使用量は少なめに!効果的な使い方を知っておこう

オロナインをニキビに塗るときは、あまり多くの量は必要ありません。

清潔な指、あるいはガーゼ、脱脂綿などで少量を取って、患部にすり込んでください。

患部や周りが汚れているときには、清潔にしてから塗ります。

塗った後にべとつきが気になる場合には、タオルやガーゼで拭き取ってもかまいません。

このような方法で毎日使いつづけていれば、だいたい1週間程度で効果が見られると思います。
もし、それだけ経っても症状に変化が見られなければ、一度医師に相談してみたほうがよいでしょう。

ちなみに、塗ったあとに絆創膏を貼ったり、オロナインでパックをするという方法もよく紹介されていますが、いずれも悪化させる危険があります。
絶対に行わないでください。

皮膚や患部の状態に注意!オロナインの副作用とは

オロナインには、発疹や発赤、かゆみ、腫れ、乾燥、ひび割れなどの副作用があります。

ただし、それほど強い成分を使用しているわけではないので、めったに症状が出ることはありません。

皮膚に、ただれやかぶれ、虫刺されがあったり、化粧を落とさず使用したりすると、このような副作用をまねきやすくなるので気をつけてください。

気になる添加物ですが、ステロイドや防腐剤の類は使用されていません。

年齢制限なしで、妊娠中の女性でも安心して使用することができます。

香料など添加物がいくつか使用されているので、気になる場合は、あらかじめ成分表示を確かめておきましょう。

何か別の治療を受けている、アレルギーがある、患部や傷口が広い、といった人は、事前に医師や薬剤師に相談してから使用してください。

肌トラブルなどが出たときには、すぐ使用を中止して、病院で受診しましょう。

オロナインは対症療法!普段の生活も見なおそう

オロナインは、ニキビ専用の治療薬ではありません。
幅広く、皮膚疾患や外傷を治療するために用いる薬です。

ですから、皮脂の余分な分泌を抑えるとか、毛穴の汚れを除くといったニキビを根本的に治す効果までは持っていません。

あくまで、応急処置にすぎないのです。

そのため、一時的に治ったとしても、またすぐに顎にニキビができてしまうといったケースがよく見られるわけです。

ニキビを根本的に治すには、やはり根本的な生活習慣の改善が必要です。
普段からのスキンケアや、食事、睡眠など、肌にとって良い環境をしっかり作るようにしましょう。

そのうえで、たとえば人前に立つ、あるいは人と会う予定があるなど、なるべく早く治したいときには、オロナインは大いに役立ってくれるはずです。