• 顎ニキビに効く薬を徹底調査!市販や皮膚科の薬で1番効果があるのは?

    お出かけ先で鏡をチェックしたとき、気になるのが、顎まわりのぽつぽつとした赤ニキビや黒ニキビです。私たちが思う以上に、素肌はデリケートな存在。女性ホルモンの乱れや日々のストレス・不規則な生活により、フェイスラインや口のまわりに不快な大人ニキビができてしまいます。短期間で目に見えるキレイを手に入れたいなら、顎ニキビに効くコスメや薬を使用するのがおすすめです。顎ニキビを集中的にケアできる、専門薬についてリサーチしてみました。

    顎ニキビに効く薬、選ぶポイントは?

    顎ニキビが気にならない美肌にステップアップするためには、選び方のポイントを知っておくことが大切です。

    ポイント1
    ・美容液成分が入っているタイプ

    顎ニキビをケアするためには「乾燥肌に潤いを与えてあげること」が大切です。他のパーツと比べて汗腺が少ない顎まわりは汗が流れにくく、乾燥しやすい箇所のひとつです。肌内部の砂漠化がすすんでしまうと、素肌の状態が乱れアンバランスになります。ヒアルロン酸・トレハロースなど、美容液成分がたっぷり入った専用薬は、素肌の乾燥をシャットアウト。保湿効果を高めてくれるため、モチモチ潤いのある素肌へ生まれ変わります。

    ポイント2
    ・肌にやさしい、無添加コスメ

    ホルモンバランスの乱れから起こる顎ニキビは、外部の刺激を受けやすい状態になっています。肌にやさしい無添加タイプの専用薬をチョイスすることで、肌は透明感のある仕上がりへ。元気な素肌を取り戻してくれます。

    ポイント3
    ・アロマオイル配合

    どんなに効果の高いコスメでも、使用感がイマイチだったり、質感が悪ければ、毎日のお手入れも長続きしないもの。アロマオイルが配合されているリラックスタイプの化粧品は、使用度もバツグン。トラブル肌に悩む不安定な心に、やさしく働きかけてくれます。

    効果のある、顎ニキビの塗り薬は?

    口コミでも評価の高い、顎ニキビの塗り薬。とくに評判の高い化粧品をランキング形式でご紹介します。

    1位メルライン

    芸能人やモデルさんにも愛用者の多い、メルライン。顎ニキビの塗り薬として、トップを独走しています。オールインワンのジェルタイプのため、毎日のお手入れも簡単。およそ半年の返金保証もあり、サービス体制も充実しています。初めて顎ニキビ専用コスメを使う方にも、好評です。

    オールインワンタイプ
    価格:4,980円(税抜き)
    送料:無料
    ※180日間の返金保証アリ

    2位ディフェリンゲル

    皮膚科で処方されるディフェリンゲルは、ややハードなタイプの塗り薬です。炎症を起こした赤ニキビや黒ニキビに働きかけ、ニキビのできにくい素肌へ導きます。「赤み」「ピリピリした刺激」「乾燥肌」など副作用もみられるため、長期の使用には注意が必要です。

    クリームタイプ
    皮膚科にて処方
    価格:※3割負担のケースでは、自己負担は600円程度

    3位ベピオゲル

    ベピオゲルは、美容皮膚科などクリニックで処方されるニキビ治療薬です。薬効成分「過酸化ベンゾイル」が含まれているため、ニキビの原因菌となるアクネ菌の殺菌や毛穴のつまりを防ぎます。高い効果が認められるものの「粉をふく」「皮膚の腫れ」「ピリピリとした刺激」などの副作用もあります。

    クリームタイプ
    皮膚科にて処方
    価格:※3割負担のケースでは、自己負担は540円程度

    そのほかの効果の高い顎ニキビの薬

    美肌効果の高い顎ニキビの薬について、さらにチェックしていきましょう。

    デュアック配合ゲル

    多くの医療現場で使用されているのが、デュアック配合ゲルです。生まれたての白ニキビより、すでに炎症を起こしている赤ニキビによく効きます。アクネ菌の増殖をふせぎ、肌全体を白く整えます。副作用として「赤く腫れる」「ピリピリした刺激」などがあります。いつもと違う症状を感じたとき、ただちに使用をストップしましょう。

    クリームタイプ
    皮膚科にて処方
    価格:※3割負担のケースでは、自己負担は480円程度

    ダラシンTゲル

    ダラシンTゲルには抗生物質「クリンダマイシン」が含まれています。アクネ菌のほか黄色ブドウ球菌の活動を防ぐ殺菌効果があります。他のニキビ薬と比較して低刺激なものの「肌の突っぱり」「ヒリヒリ感」などの副作用もあります。

    ゲルタイプ
    皮膚科にて処方
    価格:※3割負担のケースでは、自己負担は130円程度

    アクアチムクリーム

    細菌の繁殖を防ぐ効果があります。「ナジフロキサン」が主な薬効成分です。殺菌力がとても強いため初期のニキビより、こじらせてしまった後期のニキビに向いています。「火照り」「かゆみ」などの副作用もあります。

    クリームタイプ
    皮膚科にて処方
    価格:※3割負担のケースでは、自己負担は120円程度

    市販でも効果のある、顎ニキビの薬は?

    クリニックの診断なく、セルフケアで簡単に治せるのが市販薬のメリットです。効果の高い市販薬の顎ニキビ専用薬をピックアップしてみました。

     

    テラコートリル

    有効成分として「オキシテトラサイクリン塩酸塩」とステロイド剤「ヒドロコルチゾン」が入っています。薬局で購入できるニキビ薬としては、高い効果が期待できます。赤ニキビの炎症を抑える作用があります。ハードなステロイド剤が入っているため、肌が弱い方にはあまりおすすめできません。

    クリームタイプ
    価格:1,000円(税抜き)

    ゲンタシン軟膏

    薬局の店頭にて購入できるお薬です。「ゲンタマイシン硫酸塩」と呼ばれる抗生物質がふくまれています。ステロイド剤は含まれていません。白ニキビや黒ニキビより、炎症がすすんだ赤ニキビに効果があります。

    軟膏タイプ
    価格:686円(税抜き)

    顎ニキビに効果のある薬の正しい使い方は?

    顎ニキビに効果的な薬ですが、正しい使い方を知っておくことも、ニキビを早く治すうえで大切です。

    ・洗顔後すぐ、朝晩2回の使用

    顎ニキビの薬は顔をあらった後すぐ、患部に塗布して使います。毛穴の奥にたまったメイク汚れや多量の皮脂は、アクネ菌を増殖させてしまう恐れがあるため、NG。クリーンな素肌に使うことで、薬効成分を肌の奥まで浸透させることができます。

    ・綿棒やコットンの併用も

    顎ニキビの薬を塗るときは、爪や手の衛生環境に気をつけることも大切です。長いネイルが気になるときは、綿棒やコットンの併用もおすすめ。使用したい分だけ綿棒やコットンの先につけ、患部にやさしく塗ります。

    ・抗生物質には注意を

    抗生物質が含まれた薬は「耐性菌」とよばれる、抗生物質の力が及ばない新たな菌を生み出してしまうデメリットがあります。顎ニキビをこじらせる要因になるため、抗生物質が含まれた薬は、長期間の服用は避けておくことがベストです。

    顎ニキビに効果のある内服薬は?

    顎ニキビに効果的な内服薬をご紹介します。

    ミノマイシン

    ミノマイシンには「ミノサイクリン硫酸塩」と呼ばれる抗生物質が含まれています。たんぱく質の生成を防ぎ、細菌の増殖をガードする効果があります。カプセルと粉があり、1日2回程度服用します。「下痢」や「腹痛」などの副作用のほか、悪化すると「肝機能障害」「ビタミンB欠乏症」などの症状もあらわれるため注意が必要です。

    ルリッド

    抗生物質「ロキシスロマイシン」が含まれています。殺菌作用が高く、赤ニキビの炎症を抑える効果があります。錠剤があり、1日2回の服用が必要です。ほかの内服薬と比べて副作用は少ないものの「下痢」「食欲不振」などの症状がみられることがあります。

    ファロム

    抗生物質「ファロペネム」が含まれています。赤ニキビの原因菌でもあるアクネ菌の繁殖を、ガードする役目があります。錠剤は1日3回の服用が必要です。副作用として「下痢」「腹痛」を感じる方が多いようです。胎児への影響が心配されるため、妊娠時の服用は避けましょう。

    顎ニキビの対策はメルラインがおすすめ

    薬用化粧品として売り上げを伸ばしているのが、メルラインです。多くの芸能人やモデルさんから愛されている、いま話題のニキビ専用コスメです。ドライになりやすい素肌に、水溶性コラーゲンやヒアルロン酸・高濃度のグリセリン・プラセンタなど保湿成分がしっかりアタック。ニキビのできにくい、潤い美肌に整えてくれます。コメヌカエキスなどの美白成分が、黒ずみや赤みを漂白してくれるため、雪のように透き通る美肌が手に入ります。アロマオイル・ティートリーが配合されているため、リラックスしたひとときを味わえます。
    鉱物油やパラベン・着色料など肌に負担のかかる成分は、ゼロ。外的刺激に敏感なニキビ肌をやさしくサポートしてくれます。

    「クリニックの薬や内服薬は強すぎて心配」「アロマの香りの、優しいコスメを使いたい」そんなユーザーに受けているのがメルラインです。リーズナブルな価格でエステ以上の効果が期待できるメルライン。次はぜひ、あなたの素肌でお試しください。

    カテゴリー: 顎ニキビの解消法

    コメント欄は現在閉じています。