• 顎ニキビの原因とそのケア方法

    顔のニキビは比較的Tゾーンや鼻の周りなどにできやすいですが、思春期ニキビとは違い大人ニキビの代表とも言える顎ニキビのできる場所は、顎やフェイスライン、首との境目や口下部分です。顎ニキビができる原因としてまず一番目に挙げられるのがホルモンバランスの乱れです。次に皮脂の分泌、衣類の摩擦、その他の原因としては紫外線の影響や更に胃腸の乱れなどが挙げられます。一度顎にニキビができると治りにくく、また繰り返しできやすいという特徴がありますので、しっかりと対策をとっていきたいものです。その顎ニキビのケア方法ですがホルモンバランスが乱れる原因としては、ストレスや睡眠不足、また生活習慣の乱れなどが挙げられますので十分な睡眠を心掛け、また自分が心をリラックスさせて楽しむことができる趣味などを見つけて日頃からストレスを溜めない工夫も必要です。皮脂の分泌、衣類の摩擦への対策としては保湿化粧品などを使ったスキンケアを行います。更に顎は紫外線にさらされやすい部分でありながら、なかなか紫外線対策が行き届かない部分でもあります。しっかりと紫外線対策のケアをしましょう。最後に胃腸の乱れですが胃腸の機能が低下しますとそれと同時に消化吸収の能力も低下します。消化しきれずに残った余分な栄養が毒素となり、体の内側に留まったり、また必要な栄養素が吸収されないことで肌の機能が落ちて結果的にニキビとなって表に現れたりします。生活習慣や食習慣を見直して、胃腸を整えるように心掛けることも重要です。

    カテゴリー: 顎ニキビの解消法

    コメント欄は現在閉じています。